英語学習録・週記予定

創作の幅を広げるための英語勉強、の記録

環境とリソースを更新する

身近の英語が分からんって話

それなりに英語数に触れてきて、
テキストの英語が普通に読める様になっても、
いざ、身近の英文に目をやると、全く意味が分からん不思議。

こういう場面に度々、遭遇すると、
「ここまで勉強した程度では、ちっとも英語を理解する事なんて出来ないんだな」
と、痛感してしまう。

なんというか、悔しい。

 

 

時間を増やす

「タスク数を欲張りすぎたな」と、ふと思った。
一つ辺りにかける時間が少なすぎて、中々、形にならない。

英語も同様である。
このままでは3級を終える日が来ない。

……というか、多分、
学習速度より、忘れる速度のほうが早い。
なので、永遠に身につかない。

なので、時間を増やす事にした。

……のだが。

 

 

場所を移動する

モチベーションは必要十分であろう。
なのに、全くやる気が起こらない。

その理由は、「環境に問題があるからではないか」と思った。


寝室に勉強スペースを作って、
そこでやっていたのだが。

……ダメだ。

寝室に入った瞬間、
もう、体がくつろぐモードになっている。

別の場所に引っ越さないとならぬ。

という事で、
上階のタスク部屋に、
英語勉強スペースを設ける事とした。


……今、チャレンジブログのネタとして、
自転車のタイヤ交換作業をしているから、
やや、散らかっている印象はあるが……。

それでも、スペースは必要十分である。

スペース作りを1~2日で済ませた後、
今週から、英語勉強をしっかりやっていきたい。

習得を急いでいる訳ではないが、
いつまでも身につかないのでは、時間の無駄遣いだからな。

 

 

後期

「3月20日に3級を終わらせる」
そんな風に書いた事もある。

それでさえ、
当初の計画からずっと遅らせたものなのに、
これっぽっちも届いていない。
終わる気配が微塵もない。

無限に先延ばしをしている状態は、
正直、かなりの悪影響があるだろう。

英語に限った話ではなく、
こういう悪癖は、その他の全てに波及していく。
何でもかんでも、先延ばしをしてしまう様になる。

それを避ける意味でも、
そろそろ、本腰を入れていく。


今週末、また一つ記事を書く。
そこで何か一つ、目標を立てようと思う。

今までみたいに、
テキストベースで、自分の中で完結するものではなくて、
もっと何か、自分にとってのマイルストーン、小イベント的な感じで。

具体的には考えていないが。

ともあれ、
だらだらと遊ぶのは、ここまでにする。
今日からは、英語に多くのリソースを割き、きっかりと「修め」にいくぞ。

3級を進める/英検王を捨てる/計画の破棄/ブログ改称

英検3級をサクサク進めていく

やはり、新しい知識を得ていくのは、良いな。
今まで知らなかったルールを知ると、英語世界に対する見方が全然、変わってくる。

現在完了形とか、5つの文型とか、
何やらかんやら……。

『萌えたん』でやっていた内容も、その中には含まれていた。
その時は、解説を読んでも良くわからなかったが、英検テキストでは丁寧に説明されており、理解出来た。

この、今まで疑問に思っていたものが、少しずつ解けていく感じが良い。

モチベーションが尽きる事は、しばらくなさそうだ。

 

 

英検王が糞ソフトだった

きちんと触ったの、英検王くらいだったから、
これが、DSの英語勉強ソフトの標準だと思ってたんだが……。

『英検DS2デラックス』なるものに出会った。
これがまあ、何とも凄い。

もし、きちんと勉強したなら、
正直、これ一本で英検が受かると思う。

しかも、
英検王のような、分割商法なんて阿漕な真似はしていない。
これ一本で、5級から1級まで全部学べる。

こいつと出会い、英検王の糞さが露呈した。

マークシートを塗り潰すとか、クッソ面倒くさいし、
3割ほどの問題は和訳が無いから、不正解だった時に何が間違いなのかわからないし、
問題を自分で選べないし、一度に挑戦出来る問題数が少ないし、クリアした問題はもう二度と挑戦出来ないし、
一部のリスニングが10回聞いても全く聞き取れないし、解答後に英文を見る事も出来ないから確認不可能だし、
長文問題は、何故か解答を先に読まされ、その後も長文を読む時間を全く与えられないし、
起動する度に、やたらパターンの少ない格言を絶対に聞かされるし、しかも級が上がっても内容が一緒だし、


英検王はもういらないので、ゴミ箱に捨てた。
二度と起動するか、こんなもの。

 

計画を捨てる

新しい予定では、
「3月20日に3級のテキストを終える」としていたが。

これ、無理くさい。
まあ、1日30分しかテキストを進めていないからなぁ……。

1日辺り、2~3ページである。
これでは、終わる訳がない。

だが、英語勉強の時間を増やすつもりはない。

今は他の事にもリソースを割いているし、
来週からは、更にやる事が増える。

具体的なことは創作ブログには記したが、
神話をまとめる小枠に加え、チャレンジブログのスタートである。

なので、今は英語には、これ以上の時間を投じたくない。

勉強内容も、
新領域を少しずつ開拓している感じだし、
そんなに急いで進む必要も、無いだろう。


計画は捨てる。

他のタスクの目処がつくか、
英検3級のテキストが終わるまでは、
今のペースで、のんびりやっていこうと思う。

 

 

後期/更新を不定期にして『週記予定』と改称

進行は遅いが、感触は悪くない。

新しく、良いDSソフトも得たし、
触れたい教材は、まだまだ沢山ある。

どこかで、
英語に多くリソースを割くタイミングを設ける必要はあるだろうが、
今は、その時ではない。

――と。
そんな結論を出した訳だが、問題が一つ。

ブログに書く事がない。

やっている事が、1日30分のテキストだけでは、
記事にする内容など、ある訳がない。

ブログタイトルを『週記』と銘打っているからには、
何かしらの記事を記したいものだが……。

……どうしよう。

「順調だった」の一言だけでも記すか?
記事用に毎週一つ、何かミニタスクでもこなすか?

……前者は論外として、後者も現状では厳しい。

中身の無い記事の内容を考える為に時間を割くのは、もっと馬鹿らしい。
その時間で勉強が出来てしまう。

……ので。

ブログの更新を、しばらく不定期にする。


もっと英語力がついたなら、
1日30分のペースでも、
週に一つ、何か新しい英語のチャレンジなどか出来ると思う。

というか、
そこからが、このブログの本懐だと思っている。

だから、ブログタイトルの『週記』は、消したくない。
でも今の状態では無理である。

なので、……。

ブログ名を、
『週記予定』に改称しておく。

 

突発記事 計画の更新

「週記」になってないので、計画を確認する

週1の更新をするはずなのに、
何か、あまり更新が出来てないのだ。

日々、きちんと成果を記していかないと、
せっかく勉強をやっているのに、効率がとても悪くなってしまう。

……まあ原因は分かっている
「計画の欠如」だ。


一応、1/31の記事で、
4級~2級クリアまでの期日を、雑にではあるが、定めた。

だが
直後にそれをすっ飛ばして3級の勉強に着手してしまった事と、
計画を張ったりしなかったため、せっかく定めた期日が忘却されてしまった事が重なり、
先を見失ってしまったのである。


なので。
今日は週の途中ではあるが、
突発的に仕事が休みになった為、

新たに記事を書きつつ、
計画の確認、及び修正をする事にした。

 

計画の修正


▽読みに特化する
今までは、
「読み」「書き」「聞き取り」の3つを、同時に勉強していた。

和英翻訳……ある日本文から、何も見ずにそれを英文に直すなど、
検定の合格レベルを大きく超えた、チャレンジブルなこともやっていた。

実に「手堅い進行」である。
それはそれで、まあ、割と楽しかった。
「自分で積極的に勉強をしている」という実感もあったし、
「真に実用的な英語が身についている」という、達成感もあったから。

だが、ブランクが空いてしまったことで、
記憶に欠損が生じ、同じ事が出来なくなってしまった。

もし、同じ事をやろうというなら、
また、一から復習をしていかねばならない。

それがあまりに苦痛だったので、
「読み特化」に切り替えると共に、新しい領域に踏み出す事にしたのである。

つまり、3級の勉強である。

とにかく、より多くの英文に触れ、
その中で単語や熟語、文法を頭に詰め込んでいく。

『英文を見て、意味を理解出来る様になる』
この一点に集中する。
書けなくても良い。聞ける必要もない。
難しい事は考えず、ただ英文を読んで、それを「なんとなーく」日本文に翻訳出来る様にする。


……かつては、
「英語の勉強は、一足飛びに進む事は出来ない」と記していたが、
今はそれをやっている、という訳だ。
割と何とかなっている。
まあそれも、『一応はこれまでの積み重ねが生きているから』なのだろうが……。


……ともあれ。
そんな感じで、3級の勉強を進めていこうと思う。

 

 

具体的な期日とかの話

1-31の記事では、
「1日1時間の勉強」という前提を踏まえた上で、
こう記している。

▽勉強時間の想定
4級 20時間
3級 30時間
準2級 40時間
2級 50時間

▽各検定クリア起源
4級 2月20日
3級 3月20日
準2級 4月30日
2級 6月20日


……2月20日なんて、もうすぐだな。
1日1時間の勉強なんてしてないし、4級の復習なんてさっぱりしてないが。

……まあ何にせよ、
具体的に、新しい期日を設定せねば。

 

▽新しい計画

3月20日 3級テキストクリア
4月20日 3級過去問クリア

以下、期日はその時に設定

1)英文法DVD+書籍に取り掛かる
2)準2級テキスト → 過去問
3)2級テキスト → 過去問

 

……で、いこうと思う。とりあえず。

 

 

後期

「何にしても計画は大切である」
何度もそう記しているが、
やはり、どこかのタイミングで途切れてしまう。

まあでも、
それに気づき、新しい計画を練る事が出来ている内は、まだ良いのだが。

いつでも、気にかけねばならない。
今、自分は、無視出来ぬほど非効率な時間を過ごしているのではないか。
次に待つ作業は何なのか。今の作業はいつまでやるのか。

 

……あ、ちなみに。
今日、更新をしたので、今週末の更新はしない。

次回の更新は、2-28予定。

まあ、書くことなさそうだが。

英検3級

英検3級の勉強を始める&読みを極める話

また初歩の初歩から、改めてやっていこうと思っていたのだが。

同じ本を勉強するのが、すごく嫌だった。
ので、まだ手つかずであった3級に手を伸ばした。


「先に進みたい」
そんな気持ちが、今はちょっと強い。


今までは、
読み・書き、
両方で、基礎から着実に積み重ねていく感じだったが。

書けなくても良いや。
とりあえず、英文をニュアンスで理解出来れば、それていい。

とにかく、表面だけをさわる感じで、
次々と、仮のインプットを済ませていきたい。

と、思った。

 

ということで。
しばらくは、英検3級のテキストを進めていく。

 

……来週には、また違うやり方をしているかも知れないが。

英検をやる。期限つきで。

もえたんをやってたが。
何か、効率悪く感じてきた。

英語をやること自体の習慣化も、戻ってきたし、
ここで改めて、英検に戻ろうと思う。

大半、内容を忘れているし。
忘れているなら、全部、またやり直せば良い。

一足飛びには、決して進めない。
それは、これまでの経験から痛感している。

あと。
期限を設けようと思う。

別に、急ぐ理由もないのだが……。
今の状態は、あまりに悠長にやりすぎている。

習慣こそ戻りはしたが、
どうにも、モチベーションの低下を実感しつつあるし、
まじで、全く終わらん。


……という事で。
各英検の「目標勉強時間」を検索し、それに準じた計画を立てる。

順調にステップアップしていくと、
大体、こうなる模様。

4級 15時間
3級 25時間
準2級 30時間
2級 35時間

が。
多分、寄り道の多い勉強になると思う。
特に、手持ちの書籍が理解出来るようになってきたら、
寄り道のオンパレードになるだろう。

なので、
期限を多めに見積もって、こう設定しておく。

4級 20時間
3級 30時間
準2級 40時間
2級 50時間


――で。
自分の1日あたりの勉強時間だが。

1日30分の筆記勉強に加え、
CDやDSでの勉強も併せてやるので、
まあ、乱暴に「1日1時間」換算としておく。

別に、実際に英検を受ける訳じゃないので、
いくつか、省かれる内容もある。

そう考えると、割と妥当な計算になる、と思う。


ともあれ。

1日1時間。

現在の勉強状況を考慮しつつ、
また、気持ち長めに尺を取りつつ、
各検定クリアまでの期限を、こう定めておく。

4級 2月20日
3級 3月20日
準2級 4月30日
2級 6月20日

……計算、合ってるかな?
寝ぼけ眼で書いているから、間違えてるかも知れんが、
まあ、後で直せば良い。

ともあれ。

要するに、
最終目標は、こうである。

『6月までに、2級の過去問で合格点を取る』。


もっと細かな締切などを、後で設定する必要がある。

途中で寄り道して消化する予定のコンテンツなども、
改めて、おさらいしておく必要もある。

が、今日の記事はここまでとする。
後は、勉強を進めながら、計画を詰めていこうと思う。

習慣の定着、2月を目安にする話、など

習慣20秒ルールの大切さ

帰宅後、僅かにでも他の事をやってしまったら、
もはや、勉強に着手する事は不可能である。

仮に着手をしても、ロクに集中力が維持出来ない。

「何をさしおいても、とりあえず勉強に着手する」
これを徹底していきたいところである。

 

 

DSを使っての勉強に慣れてきた

不便は多い。
決してメインに成り得ない、欠陥の多い教材である。

リスニングで、英文が確認出来なかったり、
和訳が確認出来ない問題が多かったり、
問題を自分で選ぶ事が出来なかったり、
既にクリアした問題に二度と挑めなかったり、
文法や語句の意味を確認するモードがなく、ただひたすら与えられる問題を解くだけという不便な仕様だったり。

端的にいえば、
完全に、「受け身」な教材なのだ。

だが、それはそれと割り切って、プレイ出来るようになってきた。
復習のツールとしては、まあ、それなりである。

ちょっとした空き時間があったら、
出来る限りDSに費やすようにしたい所である。

 

記事に英語が出てこない

これは英語勉強のブログだというのに、
英単語の1つも出てこない。

まあ、今はそんなに深堀りをしていないからなぁ。

何にしてもそうだが。
基礎をこなしている時に、
応用やら特殊例やらといった、複雑な話をする事は出来ない。

まあ、気にせずいこうか。
どうせ、ある時期から英語だらけになってしまうと思うし。

 

2月末くらいに、今のテキストが終わる気がする

「ペースは遅いが、しばらくこのままで行く」
前回の記事で、そうは記したが。

ある程度は具体的な数字が欲しかった。
いつ、今やっている勉強が終わるのか。

なんとなーく、計算したら、
あと40日くらい掛かる事が分かった。

とてもゆっくりである。
ガチ勉強をしている人なら、検定の1つでも取れそうだ。

まあ、気にせんでも良かろう。

とりあえず、
「2月中に、現在取り掛かっているものを一旦、全て終える」
という目標を立てておこうか。

具体的には、
もえたん文法
・DS級
・聞くCDを全て2度は聞いておく

の、3つとする。

 

 

3月からやることとか

無事、今のタスクが終わったらは、
次は英検3級、行こうか。

理由は、
DSを同時に使いたいから、である。

DSは復習ツールとしてしか使えないから、
DSの予習が必要なのである。

本当は、DVDのついてる文法本に行きたいところであるが、
まあ、焦る事はあるまい。


聞くCDも、もし可能なら、もう少しステップアップをしたい。
物語系とか、そういうものを調達しても良いかもしれん。


……まあ、ゆっくりやっていこうか。
別に、英語を覚えたところで、何に使うという訳でもないし。

今の英語勉強習慣について

……更新頻度が低すぎて、

ブログの使い方を忘れている。

 

 

新環境での勉強習慣は確立した、と思う


結構掛かってしまったのである。


引っ越し後、全くやる気が起こらず、
再開するまで時間が掛かった。
そして再開後も、試行錯誤がしばらく続いた。


そしてやっと、今に至る。


……まあでも、
「習慣が途絶えてしまうかも」という危惧は、なかった。


「英語の勉強時間は、絶対に取らねばならない」
という思いは強くあったから、
遠からず、今の形に落ち着いたであろう。


で、
その「今の形」が、どんなものであるかを、
これから簡単に記していく。

 

 

 

「帰宅直後の勉強枠」という答え


どこに勉強の枠を置くのか。
これはしばし、考える必要があった。


勉強は、集中力が必要である。
雑念は、出来る限り無い方が良い。


そのため、
何かしらの『意識の切り替わりタイミング』で、
初手に取り掛かるのが良い。


起床直後
ナップ直後
帰宅直後
入浴直後
就寝直前


いくつか候補はあったが、
さして考えるでもなく、
「帰宅直後」が良さげだと思い、そこにする。


まあ、そうなると、
帰宅後に別のタスクがある日は、取り掛かりにくくなってしまうが、
さして問題ない。


普段から恒常的に実施している習慣なら、
1日や2日くらい途切れても、気にしないのである。

 

座って勉強すると眠くなるって話


基本的に、夜飯は帰りながら食べている。
つまり帰宅直後は、満腹である。


勉強直前に食事、というのはあまり賢くないかも知れないが、
食事タイミングはここしかない。


だがしかし、である。
時折、眠くなる。


『足が冷えるから、、電気毛布で足を温めながらやっている』
というのも、関係しているのかも知れないが。


勉強していると、
「そのまま朝まで寝ちまおうかな」、なんて考えが過るくらい、眠くなる事がある。


毎度ではない。
きちんと集中力が維持出来ている日もある。


だが、3日くらいやって、
座った状態での勉強を諦めた。


で、スタンディング環境を整える事に決める。


幸い、スペースも道具も足りていたので、
割とあっさり、その環境を整える事が出来た。
それが、昨晩(2022-01-09)の話である。


今晩からは、
より集中して勉強に勤しむ事が出来るだろう。

 

 

DSもやる

1月3日の創作記事にも書いたが、
DSに再び意識が向き、使い始める。


だが、
「どの時間で?」という問題があった。


帰宅直後の枠は、
ノートとテキストを使っての勉強枠である。


DSは、
あくまで「サブの勉強ツール」であるからして、
これを帰宅直後のメイン枠に持ってくるのは、良くない。


以前は、風呂でDSをでやっていたが、
今、風呂はゲームの時間である。


どの時間にDSを持ってきたものか、迷ったが、……


「入浴後」に、比較的、無駄の生じている時間があった。


MOBAのデイリータスクを、
自動スクリプトで消化している時である。


なので、
まず、その時間でDSに触れる。


で、
デイリータスクが終わったら、
DSを持ったままベッドに向かい、
そこで、寝る直前までDSをやる。


「ベッドで就寝以外の行動は取らない方が良い」
という事を、daigoは言ってはいたが、……


まあ、DS英語なら問題ないだろう。


基本的に、つまらないから、
やっている内に眠くなるし。


何か覚えて、そのまま眠れば、
寝ている間に記憶が定着する……気がするし。

 

 

高速メソッドCD、そしてdaigo動画

英語高速メソッドCDを持っている。
まだ、1回も聞いていないものもある。


英語の勉強が習慣として定着したなら、
更にサブの枠として、
こいつを聞く時間を設けても良いかも知れない。


というか、そうするべきだろう。


だが、
「どのタイミングで聞くのか」、という問題がある。

 

オーディオブックを聞くタイミングは、
基本的に、通勤の行き帰りである。


今この枠では、daigoの動画を流している。
ちなみに、2.2倍速で。


もしも英語CDを聞くなら、
daigoを中段せねばならない。


出来るなら、
daigo動画は、常に1日のどこかで触れる様にしていきたいのだが……。


常に少しずつではあるが、新しい発見や、新習慣の確立に役立ちそうな知見が得られるし。
まだ、見てない動画が480本もあるから、消化していきたいという思いもある。

 

だがしかし、どう考えても、
英語CDを聞くなら、通勤の行き帰りしかない。


二者択一である。


……まあ。
今の状態であれば、英語を選択する方が良いだろう。


でもdaigoも見たい。


なので、


「家を出る直前」を、別枠として設け、
daigoはここに引っ越しておく。


そして、
通勤の行き帰りで、英語を聞いておく事にする。


……とりあえず、これでいこう。

 

 

ペースは遅いが、しばらくはこのままで行く

帰宅直後に30分、ノートとテキスト。
そして寝る前に、10~15分ほどのDS。


そして、この記事を書きながら決めた、
「通勤の往復でのCD」


この3本を、英語勉強の枠とする。


だが、メインはノートとテキストである。


そしてこの枠、
正直、勉強ペースがかなり遅い。
ずっとこのままのペースでやっていたら、
あまりに時間が掛かりすぎてしまうだろう。


だが……。
まあ、まだ新習慣が確立したばかりである。


今の状態に慣れるまでは、このスタイルを続けていこうと思う。